ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 2012年の競技ゴルフの参加予定 2012/3/18


をむかえ、今年も競技ゴルフシーズンがやってまいりました。

今年も、アイアンマンカップGDOアマチュア選手権をメインに参加 していく予定です。 この二つのほかにも、去年初めて出場した GDOチーム対抗ゴルフ選手権と、 毎年出る出るといいながら、1度出たきり全然出られていない 晴れ倶楽部ダブルスチャレンジカップにも出場したいと思っています。

◆GDOアマチュア選手権

まずはGDOアマチュア選手権です。 去年は千葉県の立野クラシックで行われた予選会に参加しました。  結果は30人中14位。 そのままでは決勝進出できる順位ではなかったのですが、上位者のキャンセルで決勝出場可能となりました。  しかし、その提案はお断り申し上げました。 今年こそ、気持ちよく決勝へ出場するつもりです。



◆GDOチーム対抗ゴルフ選手権

続いては初夏に行われる、GDOチーム対抗ゴルフ選手権です。 去年初出場したこの大会は、だんとつのビリという不名誉 な結果を残していますので、今年はせめて最後尾集団ぐらいにはなりたいところです。



◆アイアンマンカップ

そして真夏には本命のアイアンマンカップが開催されます。 毎年この大会が開催されるころには、シャンクに悩まされていて、 いつもいつもたいへんなラウンドを強いられています。 なぜシャンクになるのでしょうか? それはこんな理由です。

アイアンマンカップの出場1ヶ月ぐらい前から、ロングアイアンの練習を始めます。 2番アイアン を手に入れてからは、2番アイアンを主に練習します。 練習をはじめてすぐの時期は、調子よく打てているのです。

しかし、だんだんと欲が出てきます。 距離への欲です。 知らず知らずのうちに、思い切り振るようになるのです。  そしてだんだんスイングが壊れていくのです。 実際の大会が開かれるころには、すっかりシャンカーになってしまうのです。



去年の大会は特にさんざんでした。 その後、もうロングアイアンは持ち出すのを やめようと思ったぐらいです。 でもふと思ったのです。 ロングアイアンを直前に使い始めるからいけないんだって。  ずっと使っていればいいんです。 普段のラウンドから!

そう思ってから数ラウンド。 ハイブリッドを全部抜いて、2番アイアンを 筆頭に、すべてのアイアンをバッグに入れています。 そして最近のラウンドで、ようやく2番アイアンの打ち方を 会得したようなのです。 ティーショットなら、ほとんど狙ったとおりに210〜220ヤード先に運べるようになりました。  地面から直接だと、まだ完全とはいえませんが、そこそこ打てています。 なぜ急に打てるようになったのか?  ここ1ヶ月は忙しさから、練習すらしていなかったというのに。

実はあまりのゴルフからの遠ざかりぶりに危険を感じ、家の中で3番アイアンでワッグルだけやっていたのです。 ワッグル といっても、4分の1ぐらいテークバックしたところからインパクトまでをただ数回往復させるだけです。 ワッグル しながら、ドロー・フェード・ストレートをイメージしながら、ヘッドの軌道や体の姿勢を変化させて行いました。

このイメージトレーニングのほかに、ロングアイアンがうまく打てるようになったのではないかと思われる要因があります。  それは、「90%のスイングスピードで、110%のスイング時間」を意識したスイングです。 ざっくり言うと、力まずゆっくり振る ということです。

もうひとつぜひとも言っておきたいことがあります。 「グリップはゆるゆるで」です。 クラブに仕事をさせるには、グリップを 固く握っていては絶対にいけません。 ゆるく握って正しいところへあげておけば、クラブは勝手に正しい動きをするのだと 思います。

今年のアイアンマンカップの目標は、アンダー145です。 今年はなんとかなりそうな気がします。



◆ダブルスチャレンジカップ

今年こそ、今年こそはと思いながらも、初参加からもう5年が経ってしまいました。 参加できていない理由は、毎年同じで 経済的理由です(笑) 今年も実を言うときびしいかも・・・(苦汗)


このページの先頭へ
競技ゴルファーへの道のTOPへ