ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 初心者のスイング 2005/12/15


心者は、なぜ教えたとおりにスイングできないのか?

ある程度ゴルフができる人が、初心者にスイングを教えるケース はよくあることでしょう。

ゴルフを始めたばかりの人に、スイングを教えていて思うことがあります。
「なんでこんか簡単なことができないんだろう?」
「なんで教えたとおりに振れないんだろう?」
みなさんも思ったことありますよね?(笑)

心の中で、
「ひじ伸ばせっ」とか「なんで右ひざを流すんじゃっ」とか
「おいおい体がぐにゃぐにゃいってるぞ(~o~)」とかとかとか・・・
ついさっき、それを言われている人の気持ちがわかったんですよ。

 素振り練習器具で素振りをしていて、左打ちの練習をふとはじめたんです。  グリップはいつもの逆。 右手が根元、左手が先。 ん? すごい違和感。  そのまま振ってみると・・・

あれえ なんじゃこのお嬢様スイングは!?

からだが左に〜 右に左に〜♪

ぐにゃぐにゃしてるよ おい〜(^_^;〜)

全然自分の思い通りにスイングできません。 そうだ、これが初心者の感覚 なのだ。 これを克服すれば、初心者に教える時に役立つのではなかろうか・・・

 落ち着いて自分を観察してみますと、
左ひざが流れる
右ひじが曲がる
右手の甲が内側に折れる
う〜ん、最悪ですねぇ(汗)

そしてそれらの全ての原因ではないかと思われるのがグリップの違和感です。 クラブとの一体感がまったくなく、たとえて言うなら、パンツ・毛糸のパンツ・ ズボン・オーバーパンツ の上からお尻をかくような感覚。 いつもだったらしっくりくるグリップ(そうでない時も、ままあるが)が、 なんだか居心地悪げで。

どうしたらこの違和感をなくすことができるかと思案してみること数分。 これは初心者にはないだろうことと思われるが、普段の習慣でトリガーグリップ (右手の人差し指と中指に隙間をつくるグリップ)になってしまい、オーバー ラッピングがしづらいことである。 どうやらインターロッキングのほうがいい みたい。

うんうんいい感じ^^ 始めたころより一体感がでてきた。 スイングも 不自然さが無くなった感じ。 そうか、やはりスイングの基本はグリップなんだ。

 結果、教えた通りにスイングしてくれない初心者には、無駄にボールを打つよりも 、手とクラブの一体感を高める練習をおすすめします。 それはなにより

連続素振り!

これにつきますね。 大振りしなくても、いやむしろ初めのうちは小振りです。 コブリコブリ振ってください。 いやいや、振らなくてもよさそうです。 クラブを 握って、ぶらぶらさせたり、コキコキさせたりするだけでも効果あり!
ちなみにぼくは室内練習用の短いクラブで練習してます。