ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

磨作業もついに最終工程へと近づいてきました。

BSデライトディスク #600で、かなり鏡面に近くなってきました。 次は#1000で磨きます。 使う研磨材は、#600と同じく 株式会社イイグチのBSデライトディスクです。

これによる作業中に、今年デビューのジャンパーの袖口を削ってしまいました(涙) ボタンをしめていな かったのが原因・・・ 作業は、きちんとした服装でやりましょう。

BSフェルトディスクS 気を取り直して、作業はバフ研磨に移ります。 使う研磨材は株式会社イイグチのBSフェルトディスクSです。  これに青棒で鏡面にしていきます。 青棒とは粘土みたいな研磨材の一種で、バフ(フェルトディスク)につけて 対象物を磨くものです。 

この作業でT.P.M.16は見事に鏡になりました。




T.P.M.16

ああ 美しい・・・



実は途中の作業でついたヤケ(テンパーカラー?)は、バフ作業でも完全に消すことはできませんでした。  結局最後に金属磨きのアルボンというもので磨いてしあげました。 ヤケてしまった理由は、サンダーの 回転速度が高かったためではないかと・・・ 

そんなことを考えていたある日、DIYショップで変速サンダーを発見! しかも値段は4800円というナイス なもの。 早速買いました。 ためしに最低回転で回してみると、あきらかに低回転。 音も静かなので 隣のばばあにも優しい(爆) 実際の使用レポートはまたいずれ。 次回は文字の墨入れです。


前の工程へ
このページの先頭へ
TOPへ