ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 神奈川カントリークラブ  2010年12月


がしみるような青空。 気温は低い。 地面は固く凍り、池には氷が張っている。

その氷をクラブで叩く。

キン キン

金属のような音。 すごく寒いわけではない。 すがすがしい寒さ。 おおみそかの静けさが牧野の山々に 染み込んでいく。

相模湖の西端から南へ。 相模の山を縫うように15分も走らないうちに、神奈川カントリークラブの入り口が 見えてきます。 まだゴルフを始めてまもないころ、この道を通ると「ゴルフ場がある」と思ったものでした。  今日は初めてその入り口の中へ車を進めます。 ゆるやかな上り坂を上がっていくと、古びたクラブハウスが 見えてきました。 なんだか冬山のロッジの趣です。

練習場で体をあたためた後、リモコンカートに乗り込みボタンを押すと、ぼくらはスターティングホールへと 運ばれていきます。 今日は東・西・南と、3コースの中の南コースからまわります。 カートはゆっくり、 ゆっくり、まるで遊園地の小さな子供向けの乗り物のように、何度も何度も急なカーブをまわっていきます。  「いったいどこまで行くんだよ?」 と笑いながら話すぐらい運ばれて、ようやく1番ホールに到着しました。

●No.1 Par3
スタートホールは打ちやすいPar3

打ちおろしで、スタートホールとしては緊張することのないホールです。 ここ神奈川カントリークラブの グリーンは、ベントとコーライとがあり、今日はコーライ。 カットが短いので、コーライながら素直 なころがりであるが、芝目の影響はあなどれないので注意が必要です。

●No.2 Par5
右も左もあぶない・・・

短いPar5。 右も左もOBは浅い。 特に右は、ふかしても見た目では戻ってきそうだが、あっさりOBになって しまいます。 3打目は打ち上げで距離感が難しいところ。

●No.3 Par3
グリーンを見上げると首が痛くなるほどの打ち上げ。 打ったボールがグリーンに届かなかったら、ティー グランドまで戻ってくるのではないかと思うほど。 何番手あげればよいのか? まったくわからないまま 2番手あげて打ってみたが、結局届きませんでした。 3番手もあげるのか?

●No.4 Par4
左の谷を越えながら打っていくPar4。 気持ちよくドライバーを打てるホールである。 ここのティー グランドにはカートがやってきません。 3番ホールをホールアウトしたら、ここで使うクラブを持って、 カートを先にすすめ、ティーグランドへはベルトコンベアに乗って向かいます。

●No.5 Par4
打ちおろしのPar4。 250ヤードショッターは、グリーン手前の池に入る可能性があるので注意が必要です。

●No.6 Par4
170ヤードぐらいまでしか見えず、その後打ちおろしていくホール。 まっすぐ打てる最長のクラブで打つのが 吉。

●No.7 Par5
レギュラーからコーライだと404ヤード。 ずいぶん短いPar5だなと思ったら、ひたすらすごい打ち上げで、 はい、確かにロングホールでした(笑)

●No.8 Par4
一見グリーンに届きそうな打ち下げのホール

超打ち下げで、ドライバーで打てばグリーンに届いたりして? と思わせるホールですが、無理せず180ヤード ぐらい打つクラブで打っておくのが安全。 そこからは打ち上げ。

●No.9 Par4
かなり短いPar4ですが、180ヤードほど打っておけば、ちょうどいいところ。 グリーン奥はやばそうだし、 手前はバンカーだしと、このコースは短くてもムズカシイ。

******************************************************************
グリーンは単純な受けグリーンなのですが、コーライの芝目をよまないとえらいことになります。 バンカーは 砂の量もしっかりあり打ちやすいです。 フェアウェイバンカーは少ないのですが、ガードバンカーは多いです。   短いコースレイアウトながら、このあたりで難しさを出しているものと思われます。

お昼寝きりん

南コースの次は通常東コースらしいのですが、西の方がすいているそうでそちらをまわります。
******************************************************************

●No.1 Par3
ここもプレッシャーのかからない打ちおろしのPar3

●No.2 Par5
レギュラーコーライで361ヤードという、なんとも短いPar5。 ただ、ドライバーで打つのはなかなか難しい フェアウェイの曲がり方。 安全に200ヤード強打っておくと、次打は打ちおろしの150ヤード。 こりゃチャンス と、8番アイアンで打つもトップ(汗) ところがこれがころがりころがりグリーンオン♪ しかもカップへ向かって コロコロコロ・・・ うわっ アルバトロスか!  バーディーでした(笑)

●No.3 Par5
Par5が続くが、こちらはしっかり529ヤードあります。 3打目は打ち上げ。 このコースは左足上がりの練習に なるホールが多い。 基本3番手あげです。

●No.4 Par4
グリーン手前のバンカーがワンオンをはばみます

見えないところへ、吹流しを目印に打ち出していくホール。 強い打ち下げなのでワンオンも可能ですが、180 ぐらい打っておけばでじゅうぶん。 見えるところへ打っておいても、まったく問題なし。 欲かいて、変な ところへ打つよりもよっぽどまし。

●No.5 Par3
右がいやなホール。 左のりめん返しを使う気持ちで、気楽に左に打とう♪

●No.6 Par4
打ち上げの右ドッグ。 距離はないので無難に170打っておけばよし。

●No.7 Par4
谷越えで打ち出す、短いPar4。 フェアウェイも広いのでワンオンを狙っていく気になりがちだが、無理をする 必要は無し(とはいうものの、ワンオン狙いで2発OBさせました・・・)

●No.8 Par4
短いが右のOBに注意。

●No.9 Par3
打ち下ろしのPar3。 ガードバンカーが気になる。 左に大きく打つと駐車場なので注意(笑)

******************************************************************

「短いから簡単」とはいかないコースでした。 でも終わってみると今年ベストの90。 まあPar71ですけどね。   初めて回ったコースなのに、全ホールを思い出せるということは、全てのホールが特徴的だと言えるでしょう。   ドライバーを振り回したい人には物足りないコースと言えるとでしょうが、箱庭の中でゆったりゴルフを楽しむ 気持ちでまわれば、きっと満足できるコースだと思います。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ



ゴルフダイジェストオンラインで 神奈川カントリークラブ を見てみる

楽天GORAで 神奈川カントリークラブ を見てみる


大きな地図で見る