ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 江戸川ゴルフ倶楽部 2008年7月


メンタル弱すぎだっちゅ〜の(泣)

コスモクラシッククラブで、タイトなポジションに打てずに、無意識に広い方へ 逃げるように打ってしまう自分が情けなくなりました。 メンタル鍛えるには 知らない人とまわらなければだめだ〜 ということで、オープンコンペを検索。 

江戸川ゴルフ倶楽部

そこで見つけたのが、ここ江戸川ゴルフ倶楽部。 オープンコンペじゃない けど、一人から予約可能という、まさにもってこいなゴルフ場。 口コミを読むと、 「狭い」「芝がない」「コース受付の人が無愛想」と、否定的な意見も目立ちますが、過酷な状況こそ今のぼくが求めているもの!  がんばっていこ〜

首都高四つ木インターを降りて、6号線を6キロ。 新葛飾橋をはさむよに コースは広がっています。 途中、コンビニで食料を調達するつもりでしたが、 1件も発見できず・・・ 仕方なく通り過ぎて、松戸の街の方まで行く羽目に。  四つ木から向かう人は、この点お気をつけください。

今度は逆に東京方面に向かいながらエントリー。 江戸川ゴルフ倶楽部の看板に案内されて左折したあとは、本能の赴くままにゴルフ場を目指します。 土手にぶちあたったら右に曲がってクラブハウスが見えてきました。  う〜ん クラブハウスというより、釣り船宿みたいな趣。

お気楽な河川敷ゴルフなので、駐車場でざざっと着替えて受付へ。 今日 コースデビューの小型軽量スタンド付キャディバッグを背負って、土手を上っていきます。

フェアウェイが並ぶ

目の前に広がるコース。 フェアウェイ狭いなぁ。 でも河川敷特有の雑草 まじりのフェアウェイは、一面きれいな緑色です

Inコースの受付をすませ、いっしょにまわる方とごあいさつ。 50代の Kさんと、その甥のHさんとの3人でまわります。 Kさんは飛ばす飛ばす、 ドライバーもさることながら、クリークで矢のようなタマを放ちます。  Hさんは、ドライバーに悩んでいるようでしたが、グリーンまわりの寄せの 距離感が抜群。 ぴたぴた寄せてました。

そういうぼくはどうなんだ? いいところ・・・ パットかなぁ。 もさもさの コーライグリーンに負けないように、ぱちんぱちん打ったのが効をそうして 、長いのもぽんぽん入りました。 小さなグリーンだからパット数は少なく なるのは当然だけど、1.5Rまわってすべてのハーフが16パットでした。 ちなみに今日のパターは、 オーストレッググリップのT.P.M.16でした。

そう、ここ江戸川ゴルフ倶楽部は、まわり放題なのです。 都心から近く、 日曜のこんな天気のいい日に、まわり放題で8100円(手引きカートを借 りると+500円)。 安い・・・

そんな理由から午前中はスルーで1R。 あまりの暑さで少々気持ちが悪い。  一瞬これでやめようかと頭をよぎる。 しかし昼食の生ビールで復活! 

Outはひろびろとしています。 Inも初めに思ったほど狭くないのですが、 一般の人が歩いている土手が非常に近く、まっすぐ打てないひとには、 かなりのプレッシャーです。 170越えのショートを「刻もっか」なんて思った りするぐらいです。

Inの途中に、あの有名な矢切の渡しがあります。 そこの売店で食べたかき氷・・・ 生き返ったなぁ。

矢切の渡し


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ


ゴルフダイジェストオンラインで 江戸川ゴルフ倶楽部 を見てみる

楽天GORAで 江戸川ゴルフ倶楽部 を見てみる


大きな地図で見る