ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 富士高原ゴルフコース 2008年12月


レー1日前になりました。

そんなメールをごるぞ〜に送ったのは12月30日。 年末にふがいない スコアのラウンドが続いたので、最後の日に逆転を狙ったのですが・・・

No.10ホール ティーグランドから

大晦日の打ち納めに選んだコースは、富士高原ゴルフコース。 東名 御殿場ICから富士山目指して北上した、まさに富士山の裾野。 言い過ぎてしまえば 富士山そのものというロケーションです。 

富士高原ゴルフコースは、キャディバッグの積み込み・下ろし・クラブの 掃除と全てを自分で行う、いわゆるオールセルフです。 ただ当日は積み 込みだけはやってくれました。 カートはリモコンです。

OutもInも、スタートホールは霊峰富士へのティーショットとなります。 この日は 雲一つない青空。 そして雪をかぶった白い富士山と、最高の景色。 ホール 間は、打ち込んでしまってもクラブを振ることができる程度の、ほどよい量の木々でセパレートされ、 フェアウェイを歩いているとゴルフ場の広さを感じられる造りとなっています。 

まっすぐなフェアウェイ

しかし寒い・・・ いや、防寒をしっかりしているので、寒さは感じないのですが、 気温は多分4度ぐらい。 フェアウェイにクラブヘッドを落とすと、コンコンいいます。  グリーンが凍ってボールが跳ねるのは冬ゴルフの定番ですが、フェアウェイまで カチンカチンなのは初めての経験でした。

ここまでカチンカチンだと、ちょっとしたこぶでも大きくとんでもない方へキックして しまいます。 アプローチは低めのタマでころがしのせるのが正解。 ところが、 わかっていてもなかなかうまくいきません。 ついつい、いつものようにファーストバウンドを グリーンに落としてしまいます。 こうなったらあとは奥へ奥へとこぼれていくだけ。 真冬の ゴルフは難しい・・・

木 空 光

富士高原ゴルフコースはOutはかなり長めのPar4が、いくつかあります。 一方 Inには、Outの長いPar4より短いPar5があります。 しかもほぼまっすぐな レイアウトで、ハザードもきびしくないのです。 このホールはPar4でよいのでは? と疑問に思ってしまうのですが。 サービスバーディは、きっちりいただきました。

クラブハウスは小さめで、フロント周辺はなんとなく山小屋風です。 レストランは 味も含めて、高速道路のサービスエリアの食堂並ですかね。 ゴルフの プレイ自体はもちろんですが、昼休みの食事とビールも大切と思っている チームよがよ的には、少し残念なところでした。 食後も食器は自分で返却口へ持って行きます。 接待 には向かないことはあきらかですね。 

時々見える富士山

時折見せる富士山に、恥じないゴルフをしなければ・・・ なんてことを思う、 打ち納めラウンドでしたが、スコアはぼろぼろ。 とにかくドライバーが安定しないのです。 基本左 にひっかけるのですが、それをきらって右に押しだしたりもして。 2打目はセパレートの林から出すだけ というのを、いったい何度くりかえしたことでしょう。 左から出すときは、4番アイアンのマンフックで グリーン方向へぶっ飛ばす。 ああ 何度やったでしょう。 最後は力つきて、そのボールまでOBへ 吸い込まれる始末・・・

とはいえ、極端なアップダウンもなく、広いフェアウェイにきれいなグリーン。 ここはドライバーの調子 が良ければ、富士山の眺めも含めてかなり気持ちよくまわれるゴルフ場だと思います。 今年の大晦日も リベンジがてら行ってみたいです。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ


ゴルフダイジェストオンラインで 富士高原ゴルフコース を見てみる

楽天GORAで 富士高原ゴルフコース を見てみる


大きな地図で見る