ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 ザ・オーシャンゴルフクラブ  2009年8月


マグノリアのテラスから見た、9番ホールと18番ホールと海

と言ったら海。 海を見ながらゴルフがしたい!

茨城県日立市のザ・オーシャンゴルフクラブへお泊りゴルフへ行ってまいりました。 ザ・オーシ ャンゴルフクラブは、常磐自動車道日立ICを降りて約5分というアクセス抜群の場所にあります。  ゴルフ場への道に入ると、そこに現れるのは巨大な門。 門の上には、ぐるぐるの鉄条網があるの はなぜ〜?

大きな門

ザ・オーシャンゴルフクラブは、山の上にあり、眼下に街とその先に広がる太平洋が臨めるロケー ションにあります。 コースは適度なアップダウン、多くの池、気を抜いたショットを許さないバ ンカー群、複雑なアンジュレーションのグリーンと、リゾート気分ではたちうちできないコースで す。

10番ホールのティーグランドから


リモコンカートでいざ出発

カートは電動リモコンカートなのでセルフでも楽々です。 コースガイドがカートの前面ガラスに 貼ってあるので、基本的にはキャディさん無しでも大丈夫ですが、ベストな落としどころがいまひ とつわからないホールもありました。 まあ、ベストな落としどころがわかったとしても、今日の ぼくは久しぶりの「ひっかけ塾塾長」でしたので意味はないのですが・・・

No1ホール 2打目付近

スタートホールはOUT INともにPar5からです。 No1ホールはゆるやかな打ち上げの右ドッグレッグ です。 レギュラーティーからですと、ショートカット目に打たないと左の池にぶちこんでしまい ます。 この池はOUTの最終ホールのティーショットにもプレッシャーをかけてきます。 まったく うまいところに池をつくってあります。

まっすぐに長いNo2 Par4は、フェアウェイは広めですが右がOBでプレッシャーになります。 続く No3 Par4からドライバーを使ったのですが、これがドフック。 200ヤードも飛ばずに左のラフに ころころころ。 残り200ヤードちょいを、コース管理課のおにいさんの見守る中、スリングショッ トハイブリッド#2(以下長男)で2オン! すごいまぐれショット(笑)

次のNo4 Par3はレギュラーティーから200ヤード。 さっきの感触を思い出すかのように長男で打 ったボールはブーメランフックでNo2のティーグランドまで(げげっ) このあたりで、今日の出球 はフックだときづいたのでありました。

No6 Par5は右へ右へと曲がっていくホールです。 ここをあがってNo7へ向かう途中、太平洋が広 々と見ることができます。 たぶんザ・オーシャンゴルフクラブで、いちばん標高が高い場所なの ではないでしょうか。 海をバックに記念撮影するならここか、Inのスタートホールティーグラン ドですね。

No7 Par4はとても印象的なホールです。 ティーグランドから打ち下ろしていくホールで、グリー ン手前に池があり、ティーショットは池に入らないクラブを選択しなければなりません。

No7グリーンから池を振り返る

No9 Par4はさきほどお話したNo1の池が、またプレッシャーをかけてきます。 この池の右側フェ アウェイがベストポジションなのですが、これが狭い。 でもコース図を見るとそんなに狭くない なぁ・・・ 消極的な距離を打つと、グリーンまで200ヤード以上残ってしまいます。 

実際200ヤードほど残してしまい、そこから3番アイアンのマンフック。 左のかわいい林から左打 ちのフルショット。 木に当たりながらも林脱出。 そこからグリーンを見て唖然。 グリーン面 が奥に下っていて、しかも今日のピンポジは奥で下り斜面の途中なのです。 なんてところにピン を切ってるんですか〜?

「夏も終わり」とは思えないほどの日差しにやられ、生ビールに引き寄せられるようにレストラン へ。 ここザ・オーシャンゴルフクラブは、おいしい食事も自慢のひとつです。 ぼくが選んだの は「しぐれ重」です。 これは季節の白身魚を酢飯の上に敷き詰めたお重です。 この日の魚はひ らめでした。 近くの漁港からその日に仕入れるそうで、数量限定だそうです。 引き締まった身 がとても美味でした。

ひらめの刺身をのせた「しぐれ重」 美味です♪

午後のスタートです。 No10はグリーンまでまっすぐのPar5です。 午前のふがいなさをふっきっ て仕切りなおすはずのティーショットは、やっぱりドフックでとなりのホールへ・・・ がっかり しながら暫定球。 これは今日初めてまっすぐの球が打てました。 カートを前へ進めている途中 にコースガイドを見ると、左はワンペナだと気づき元気百倍♪ たった一打の違いですがこれは大 きいです。 ここをボギーでしのぎました。

No11 Par4を2オン2パットのパーとし、No12 Par3を左ガードバンカーに入れながらボギーでし のぎました。 ここから始まるバンカー祭りは間ひとつあけて4ホール続きました。 No13をバンカ ーからナイスアウトのボギー。 No14は寄せワンでボギーでした。

No14グリーンからフェアウェイを振り返る

No15のPar3 もっとも入れてはいけない右手前ガードバンカーへ入れてしまったのです。 このバ ンカーはグリーン側のあごが、ひざぐらいの高さで垂直です。 さいわいあごからは離れていまし た。 そのかわりカップまでは少し距離があります。 

ぼくのバンカーショットでの視点はボールの自分側の手前です。 そこにネックが通り過ぎるイメ ージで打ちます。 くわしくはバンスを削るのページで。 この日もそれまではそのように打って いました。 しかし、その時は距離を出したかったので、ヘッドを砂に薄く入れていきたいと思い 、ボールの後方を見ていました。 

クラブを振り上げた瞬間、「これじゃ厚く入りすぎるのでは?」という心の声がしました。 そこ でボールへ視点を移しました。 ダウンスイングの途中、「これじゃホームラン?」と別の声が。  結果、振り切ることができずにショート。 ボールはなんと垂直のあごの根元付近へ。 こんな のどうすりゃいいんだ・・・? でもこのあごはゴムの板でできています。 試しにウェッジをぶ つけてみると、衝撃はありません。 これなら振れる! フェースを開いて思いっきり打ち、ナイ スアウト。 ボムッという変な音がコースにこだまさせながら、スリーパットでトリプルボギー(泣)

ところどころにこんなオブジェがあります これはNo1ホールティーグランド付近にいました 余裕があれば探してみてください

No16 Par4を左ガードバンカーからピンそば50センチへナイスアウトしてバンカーセーブ王。  No17 Par5で第3打をグリーン奥にはずすも、なんとかボギー。 INはここまで40と、しのぎにしの いでる状態。 最終ホールへ向かいます。

最終No18 Par4はホールの後半の左側に池があります。 ティーショットはドライバーを左に打っ てしまい(フックでありませんでした)林へ。 行って見ると池越しにグリーンが見えますが、 前には邪魔な木があり、高い球とまっすぐな球ではグリーンをとらえることはできそうにありませ ん。 木の右に低い球を打ち出し吹けあがらせて高さを出し、フックをかけてグリーンを狙おう!  出球をイメージして軽くワッグルしたところで、そんな球は打ったことがないのに気づきフェア ウェイに出すだけにしました。

そこから150ヤードと3オン=ボギーのチャンスだったのですが、かみかみフックで池ポチャ。 ド ロップして打った80ヤードショットはドフックであやうく池に入りそう。 なんと6オンの2パッ トのダブルパーとしてしまいました。 この池には、きっとなにかがいるに違いない・・・ あや しげな小さな祠の島があるし(笑)

謎の祠の島がボールを誘う・%¥



ラウンドを終えて、今夜お世話になるホテル「マグノリア」のチェックインです。 マグノリアは、 クラブハウスの3階にあります。 客室のテラスからは海を臨め、同じフロアにラウンジ・プレイ ルーム・男女風呂があります。

マグノリアのツインルーム

ツインの部屋はベッド二つと小さなテーブルとイスのセットがあり、広くはないけど狭くもないかな 程度の広さです。 浴室が変わっていて、タイル貼りなのにバスタブしかないものです。 シャワー だけと考えれば十分な広さはあります。 ここのホテルは温泉ですので、大きなお風呂に入りたい 場合は、3階の浴場かクラブハウスの大浴場に行けばよいでしょう。

今回の部屋は、コース側の部屋でした。 テラスからは、9番と18番のグリーン、そしてそのまわりの 池が見えます。 ああ 最後にこの池にいれたっけ。 ここからもあの祠が見えるね〜

池から視線をあげると、18番のフェアウェイが広がり、さらに先に海が見えます。 こうしてみると、 海はまるでコースの一部に思えてきます。 テラスにテーブルを持ち出して、海を眺めながらワイン を飲む、海からの涼しい風を受け、まさにリゾート♪

池 グリーン 海

食事は、朝夕ともにクラブハウスのレストランでいただきました。 近くの港から仕入れてこられる 魚介類はとてもおいしく、料理のひとつひとつが丁寧につくられています。 3白身魚のお造り、 カサゴのからあげは絶品でした。 

おいしい食事にすばらしい風景。 オーシャンゴルフクラブのマグノリアでの泊まりゴルフ。  これ、ほんとにおすすめです。 


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ



ゴルフダイジェストオンラインで ザ・オーシャンゴルフクラブ を見てみる

楽天GORAで ザ・オーシャンゴルフクラブ を見てみる


大きな地図で見る