ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 新香木原カントリークラブ 2009年2月


山自動車道君津インターを降りて一路南へ。 

猿やら鹿やら猪が出る房総スカイラインを通り、 新香木原カントリークラブへやってまいりました。 

到着して身支度をおえて外に出て練習場の場所を訊いてみると、「あちらに見えるネットが練習場です」 と指さす方を見ると、はるか向こうに確かにネットが。 「お車での移動となります。 一本道ですので 迷うことはないと思います」とスタッフの方が。 まあ時間もあるし、見物がてら行ってみることに しました。

クラブを数本持って車で練習場へ向かいます。 途中さびれたロッジがあり、そこにつながれた一匹の 犬が、目をまんまるにしてこちらを見ています。 まるで「おまえら練習行くの?!」っていう顔を しているようです。

かなりさびしい感じの場所に練習場はありました。 となりには、これまた超さびれたテニスコートが あります。 昔は総合リゾート施設とかだったのでしょうか? 「今は昔」といったもの悲しさが漂って います。

廊下のような練習場

練習場は山に向かって打ち上げていきます。 150ヤードほどあるのですが、幅が狭いので、まるで長い 廊下のような感じがします。 ここで練習していると、方向性がよくなる気がしますね。 打ったボールは レンジ中央の溝をころがって打席目の前の穴に集められる仕掛けになっています。 クラブハウスから 車で移動、しかもこのさびしさはどうかと思いますが、嫌いじゃないです(笑)

練習場の帰り道、あの犬にご挨拶。 しっぽをぶんぶん振って、ひとなつっこそうなかわいいワンコでした。 

かわいいワンコ

クラブハウスに戻ったら、今度は練習グリーンへ。 少し重い感じです。 カートは便利なリモコンカートです。  今回のラウンドストーリーは、全ホールの簡単なインプレッションです。

使用ティー:レギュラー
使用グリーン:Bグリーン
僕自身のドライバーは軽いスライスで250ヤードといった状態でのぞみました。

●No.1 Par4 打ち上げのスタートホールです。 軽く右にドッグレッグしたフェアウェイは広く、ティーショ ット は、特に気負うことなく振っていけるでしょう。 ぼくはかなり右に曲げましたが、それでもぎりぎり セーフでした。 グリーン面は見えませんが、かなり受けているので、ピンをデッドに狙って行きたい です。 ここ新香木原カントリークラブは、ほとんどのグリーンが受けている上に、傾斜がかなりきつい です。 練習グリーンの重さが納得できました。 これで速かったら、とんでもないことになりそうです。

●No.2 Par5 220ヤードぐらいの右側から池がはじまり、グリーンの手前100ヤードぐらいにクリークが あるという、かなりしびれるホールです。 池の左にティーショットを置ければ、ツーオンも難しく ありません。

●No.3 Par4 平坦な左ドッグレッグのホールです。 左側は高い木でとなりとセパレートされているので、 フェアウェイの右側に行くのが王道ですが、右にはフェアウェイバンカーがあります。 見事にはまり ました。 その2点さえ気をつければ、特に難しいホールではないです。

●No.4 Par3 左に池、グリーンのまわりはクリークと、一見難しいショートホールですが、グリーンまで 行ってみると案外その周辺は広いので心配いりません。 ABグリーンの間を狙えばかなり安全です。

クリークに囲まれたグリーン

●No.5 Par4 池越えのティーショットで、かなり打ち上げていくホールです。 240ヤードほどからフェア ウェイがしぼられるので、スライサーやプッシャーには嫌なホールでしょう。 ここのグリーンは特に 傾斜がきつく、絶対絶対絶対、奥につけてはいけません。 

グリーンからティーグランド方向を見る

●No.6 Par4 ゆるやかに打ち下げていく距離のあるホールです。 左にはずすと、ボールはがけをころがり No.5ホールへ行ってしまいます。 ひっかけすとには、かなり緊張を強いるティーショットです。 

●No.7 Par4 今度は逆にゆるやかに打ち上げていくホールで、右にはずすとNo.6ホールへころがり落ちて しまいます。 グリーンのアンジュレーションが他のホールと比べて小さいです。 ピンをデッドに 狙っていきたいホールです。 

●No.8 Par5 コースの幅が広いので、思い切って振っていけるホールです。 左側を走るカート道にそって U字溝があり、この付近はライがあまりよくないので注意です。 

●No.9 Par3 打ち下げの170ヤードですが、風の通り道になっているようで、クラブ選択が難しいです。  ティーグランドはアゲているのに、グリーンはフォローでした。 グリーン奥はすぐOBなので状況判断は 慎重に。

風がむずかしいショートホール

●No.10 Par4 距離も短く、なんてことないサービスミドルという感じなのに、ユーティリティでひっかけ ワンペナしてしまった・・・ グリーンの受け度はきついです。 やはり手前からが重要。

●No.11 Par5 スライサーには打ちやすい、右ドッグレッグのロングホール。 250ヤード打っておけば、 2打目でグリーンを狙えます。 しかも右は木の無い斜面なので、仮に曲げてもボールは戻ってきます。  勝負どころのホールです。

●No.12 Par3 距離の短いサービスショート。 なのにひっかけてしまうのは、右カート道右側OBが気に なるから? ライン出しショットを磨いておくといいでしょう。

●No.13 Par4 329ヤードだけど打ち下げなので、250ヤードヒッターはグリーン際までティーショットが飛んで いきます。 打ち込みに注意しましょう。 

●No.14 Par4 240ヤード付近まで続く、右側下り斜面に落とすと悲惨なことになりそうです。 気合入れて 250ヤード打つか左に逃げましょう。 グリーン面が見えないので、アプローチが難しいです。

●No.15 Par4 フェアウェイがだだっぴろいホールです。 ここで振らずにどこで振るって感じなので、思い きってドライバーをマン振りましょう。 2打目はつま先下がりの左足上がりで、右にはずすとあっさり ワンペナなので、ライの状況判断が重要です。

●No.16 Par3 手前はバンカー、奥はOB、距離もそこそこと、かなりしびれるショートホールです。 クラブ 選択と、ショットのイメージをいかに出せるかが勝負。

●No.17 Par4 右ドッグレッグで、右はきつい上り斜面がNo.15まで続いているため、フッカーは攻めづらそう ですね。 右曲がり人たちは楽チンに攻められます。 2打目はグリーン周辺が広いので、ノープレッシャー で打つことができます。

なんだか空が怪しく・・・

●No.18 Par5 ティーショットがかなりの打ち下げなので、うまくいけば2打目でグリーンを狙えるところまで 行けます。 ただ、グリーン周りはバンカーや小山や木や・・・ さらにはどう打てばいいのかわからん、 って思ってしまうほどのアンジュレーションのグリーンと、簡単にはいかないようになっております。

こんな感じの新香木原カントリークラブ。 Par5の距離が短めなので、はまればいいスコアが出そう。 印象的 なホールロケーションとあいまって、何度行っても楽しめそうですよ。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ


ゴルフダイジェストオンラインで 新香木原カントリークラブ を見てみる

楽天GORAで 新香木原カントリークラブ を見てみる


大きな地図で見る