ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 富士チサンカントリークラブ 2005年7月

富士山が見え・・・そう

台風がやってきた。 すごい雨だ。 明日はどうなんだろ?

と、天気予報を見ると晴れ。 台風一過でいい天気らしい。 「ああゴルフしたいなぁ・・・ 最近行ってないなぁ  ゴルフ行きたいなぁ」  と、ごるぞ〜を見る。 「俺はいつでもいいけど」 「えっ クリックしていい?」(ネット で予約すること) 「いいよ」 よ〜しゴルフだ〜〜〜
すかさずクリック!

予約したのは、富士チサンカントリークラブ  選んだ理由は、1.5ラウンドで7800円とお手ごろ。 しかも27ホールあるので、全ハーフが新鮮♪(メンテの都合で同じホールの 場合もあり) 静岡方面のコースは行ったことがないのでこれまた新鮮。

当日は予報どおりの台風一過の晴天。 毎ホール富士山の方角を示していてくれるのだけど、上の写真のように残念ながら 富士山は雲の中でした(x_x)
でも、気持ちいい〜 フェアウェイは広く、ティーショットは思いっきり振れます。 ただ、ホール間をセパレートしている林が 立派な林で、そこに打ち込むと脱出に苦労することもあります。

実際、あるホールで林に打ち込み、「出すだけだな・・・」と行ってみると、フェアウェイに戻すのに10本の木をぬくように 打たなきゃならない状態に(泣) 途方にくれていると脳内に、横峯さくらの父・良郎さんが・・・

ただ出すだけじゃなくて、次攻められるところへ打つがね

わかりました!(`・ω・´)
まわりを見渡すと隣のホールが。 隣へだったら3本ぐらいすりぬければ出せる。 そしてプレー中のホールのグリーンを狙うんだ!

隣のホールへ出す。 うまくいった。 打ち出されたボールのところへ行き、狙うべき方向を見る。  ピンまでは70ヤードぐらい。 木の高さは10m以上ありそう。 しかもそれはすぐ目の前・・・  超えられるのかこれを?(-_-;)

ピッチングウェッジのフェースを開いてフルショット! ボールは壁のようにそびえたつ林を越えていくのでした。 


熱波の中、スルーで1ラウンドを終える。 昼食は「御刺身膳」をチョイス。 

さすがに駿河湾のすぐそばだけあって、おいしいお刺身です。 そしてビール。 やっぱり昼はビールでしょ^^  普段は一杯のところを今日は二杯。 あくまで水分補給を目的としたものです(-_-)

残りのハーフは「駿河コース」。 ちなみに午前中まわったのは「白糸コース」と「富士コース」 全体的な印象としては、 変化が乏しいかなって感じ。 ただ、スケール感が大きく、贅沢な気分を味わえますね。 これは、広大な 敷地に余裕をもって配された27ホールのおかげだと思われます。 まわっていて幸せになれます。 ゴルフやってて良かったなぁ って思えます。 毎日ゴルフしたいなぁって夢見れます。

フェアウェイが広いのと、ティーショットに影響を与えるハザードが少ないせいか、一見簡単そうに感じられます。  しかし、グリーンが小さめなので、そう簡単にはパーオンできません。 謙虚な攻めをしないと、グリーンまわりで 痛い目にあいますのでご注意を。

スコアは「54+51+50=155」(T_T) 謙虚に攻めたのに、なぜかボールは行ってはいけないほうへ・・・ といった 感じのラウンドでした。 次のラウンドもここに行こうかと思いを馳せる今日このごろ。


格安なゴルフ用品オンラインショップと24時間リアルタイムゴルフ場予約サイト