ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 こだま神川カントリークラブ ラウンド報告編 2005年11月


うやく、ラウンドレポートです。 ここ「こだま神川カントリークラブ」には、半年に

一度のペースで来ています。 広いフェアウェイの中に数多いバンカー。 しかもでかい。 今までラウンドしたコースの中で、 バンカーの大きさは一番です。 

半年ぶりに来て気づいた点が二つ。 新しいカートが導入されているのと、カート道が整備されていることです。  特に後者については、ラウンド時間の短縮と、安全性の向上を目標とされたとても評価できることだと思います。

ニューカート

若干残念なのが、17番(多分)のパー3の改造です。 ここはショートすると、とんでもない斜面の下の バンカーに入ってしまい、途方にくれるというホールだったのですが、それが埋め立てられ、カート道に なっていました。

でもこのホールは、カートを停めてからグリーンまで急な斜面を降りるという構造だったので、雨の日 とかは結構怖かったんですよね。 ご年配の方のことや、ゲームの進行を考えるとコースの判断は間違っていない と、ぼくは思います。


だま神川カントリークラブで特徴的なホールを紹介します。

4番ホール Par5 503ヤード(レギュラーティー)
渓谷のあるホール

ここはクリークなんてもんじゃない、渓谷がフェアウェイの横を、そして300ヤード付近でフェアウェイを 横切るというホールです。 スライサーにとってはまさに鬼門。 それを恐れて振り切らない中途半端なスイングを すると、いつも以上にスライスしてしまい、渓谷どころかさらにその先の山まで行ってしまいます。

クレバーなゴルフをするなら200ヤードを2回打って、残り100ヤードで勝負がよいのでは。 ちなみにこの渓谷は ゴルフボールの墓場のように、たくさんのボールが横たわっております。

╋(゚∇゚;)あーめん


18番ホール Par5 486ヤード(レギュラーティー)
そしてもうひとつ、最終ホールです。 ここは短めのパー5ですが、グリーン左手前に池があります。 しかしフェード打ち のぼく的には、おそれることなく2オンを狙えるホール。 行くぞ2オン! この日は残念ながらフェードが効きすぎて(スライスともいうらしい・・・)距離をロス。 30ヤードぐらい届きません でした。 まあ、このホールで一度も2オンはしたことないんですけどね(笑) 次はがんばります。 

クレバーな攻めは、当然池の手前にレイアップです。 ただ、グリーンをオーバーして石積みまで行ってしまうと打てなくなって しまいます。 この石積みが、動かせない障害物なのか、はたまたなにやら救済処置があるのかどうか定かではありませんが、 オーバーしないのが賢明でございます。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ

業界トップクラス!楽天GORAでゴルフ予約