ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

TOP>誰だって最初はビギナー ゴルフ用語集 「ア行」 基本的なゴルフ用語の独自解説

 アイウエオ


[ア]


アーリーコック
バックスイングにおいてコックを早めに行うこと。
アイアン
棒(シャフト)の先端に斜めの板(ヘッド)がついているクラブ。 3番から9番アイアンが一般的。 最近は4番アイアンから単品売りのセットも多い。
アウト
18ホールのうちの1〜9番ホール。 「Going out」のout。 【対義語】イン
アウトオブバウンズ
いわゆるOB。 プレーが許されていない区域にボールが出てしまうこと。 1打付加して、最後に打った場所から打ち直す。
アウトサイドイン
スイングにおいて、クラブの軌道が外側から内側へ入っていく状態。 初心者はたいていこうなりスライスしてしまう。
アウトドライブ
ティーショットで同伴競技者のボールよりも遠くへ飛ばすこと。
アゲンスト
逆風。 【用例】このホールはアゲてるね。 【対義語】フォロー
あご
バンカーのふちの盛り上がっている部分。
アップダウン
上ったり下ったりしてること。 アップダウンの多いコースは足がつったりする。
アテスト
ストロークプレーにおいて、同伴競技者(マーカー)にスコアの誤りがないか確認してもらいサインをもらうこと。
アドバイス
プレーヤーの、プレー上の決断・クラブの選択・ストロークの方法に影響をあたえるような助言をすること。
アドレス
スタンスをとって(足の位置を決めて)クラブを地面につけること。 ハザード内ではソールしてはいけないので、スタンスをとったらそれがアドレスとなる。
アプローチ
グリーンを狙うショット。 200ヤード以上も先から打つのも、グリーンを狙えばアプローチなのか? という疑問もあるが、トップして転がっていった場合、ロングランニングアプローチと言えるのでアプローチだろう。
アベレージゴルファー
平均的なゴルファー。 ゴルフダイジェストオンラインのGDOハンディの分布表を見ると、HC20ぐらいが平均的なゴルファーである。
アマチュア
ゴルフで報酬を得ない人。 賞金を得る以外にも指導料なども含まれる。
アマチュアサイド
パッティングのおいて、フックラインなのにカップの左、スライスラインなのにカップの右をボールが通過する状態のこと。 絶対入らない側ってことですね。
アルバトロス
ロングホールを2打であがること。 アルバトロスとは「アホウドリ」のこと。
アンコック
コックをほどくこと。 つまり親指方向に曲げていた手首を、元に戻すこと。
アンジュレーション
起伏。 アンジュレーションの豊かなコースの夕方は、ゴルフをしていて良かったと思えます。
アンダーリペア
修理地。 アンダーリペアの区域の外に無罰でホールに近づかない場所にドロップする。
アンプレヤブル
ボールが木の根元にあって、どうにも打てない・・・とかいうときにアンプレヤブルを宣言すると、 1罰打付加してボールを移動できます。 
ボールをドロップする場所は以下の3つから選択できます。
  1. 最後にプレーした場所のできるだけ近く。
  2. ホールとボールのあった場所を結んだ線上でボールのあった場所より後方。距離の制限は無い
  3. ボールのあった場所から、ホールに近づかないように2クラブレングス以内。

[イ]


イーグル
パー4を2打で、パー5を3打でホールインすること。 
イーブン
ストロークプレーの時に、パープレイの状態。 マッチプレイで引き分けている状態。
イン
18ホールのうちの10〜18番ホール。 「Coming in」のin。 【対義語】アウト
インサイドアウト
スイングにおいて、外から内へ振りぬいている状態のこと。
インターロッキンググリップ
グリップの方法。 左手の人差し指と右手の小指をからませる握り方。
インテンショナル
意図的にスライスやフックを打つこと。 前方に邪魔なものがあってそれを避けたいときなどに打つ。
インパクト
ボールとクラブのフェースが当たる瞬間のこと。
インプレー
プレー中の有効なボールのこと。 プレーヤーがティーショットを打った時から、特殊な状況を除き、ホールインするまで、そのボールはインプレーである。 

[ウ]


ウィークグリップ
グリップの方法。 正面から見て、右手の甲が良く見える握り方。
ウェートシフト
体重移動のこと。
ウォーターショット
水の中にあるボールを打つショット。 一般的なゴルファーはあまりしない。
ウォーターハザード
池とか川とか水系のハザード。 
打ち上げ
打つ場所よりも目標が高いこと。 平坦な場所に比べて飛距離が出ないので、長いクラブで打つ必要があります。
打ち下ろし
打つ場所よりも目標が低いこと。 平坦な場所に比べて飛距離が出るので、短いクラブで打つ必要があります。
ウッド
ヘッドが木製(現在は金属製)のクラブ。 基本的に長距離用である。

[エ]


エージシュート
自分の年齢と同じスコアでラウンドすること。 若者には絶対無理です(笑)
エース
ティーショットでホールインすること。  【同義語】ホールインワン。
エクスプロージョン
バンカーで砂を爆発させるようなショット。 フェアウェイでもたまにエクスプロージョンさせたりして泣きます。
エッジ
グリーンやバンカーの縁(エッジ)。
エプロン
フェアウェイからグリーンに向かって芝が短く刈り込まれた部分。 【同義語】花道

[オ]


オーケー
マッチプレイのときに、相手プレーヤーのパットの省略を宣言するときに言う。 相手にショートパットの練習をさせないという戦略的にも使われる。 ストロークプレイの時には使わないが、プライベートなラウンドの時には、ゲーム進行を早めるために使う時がある。【同義語】コンシード
オーバー
目標よりボールが行き過ぎること。 スコアがある線を越えること。【例】グリーンをオーバーする。 カップをオーバーする。 オーバーパー
オーバースイング
一般的にトップでグリップよりもヘッドが下がっている場合にオーバースイングと言われる。 有名なプロは横峯さくら。
オーバーラッピング
グリップの方法。 左手の人差し指の上に右手の小指を乗せる握り方。
オープンスタンス
飛球線と両足を結ぶ線が平行なのがスクエア。 スクエアから左足を後ろに下げた構え方がオープンスタンス。 
オープンフェイス
飛球線に対して、クラブのフェイスが左に向いている構え方。 クラブのロフトが寝るために高く上がる球が出る。
オールドマンパー
パーおじさん。 パープレイする仮想のおじさんのこと。 敵は同伴競技者ではなく、オールドマンパーだと思うと自分のゲームに集中できる・・・らしい。
オナー
前のホールでスコアの良かった人。 一番初めにティーショットを打てる栄誉ある称号。 
オブストラクション
コース上にある、すべての人工の障害物のこと。
オン
グリーンにボールが乗ること。