ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

TOP>誰だって最初はビギナー ゴルフ用語集 「ハ行」 基本的なゴルフ用語の独自解説

 ハヒフヘホ


[ハ]


パー
そのホールの規定打数。
バーディ
そのホールの規定打数より、1打少なくホールインすること。
ハーフ
9ホール。 18ホールの半分だから。 【用例】さあ、残りのハーフも攻めていくぜ!
ハザード
バンカーとウォーターハザード(池とか川)のこと。 ハザード内ではソールしてはいけない。
パター
グリーン上でパッティングをするクラブ。
バックスイング
スイングにおいて、アドレスの状態からトップまでクラブを後ろに振り上げること。
バックティ
ティーグラウンドで最後方に配置されているティー。 通常ティーグラウンドは、「バックティ」「レギュラーティ」「レディースティ」がある。
バックナイン
後半の9ホールのこと。
パット
グリーン上でパターを使って打つショット。
バッフィ
4番ウッドのこと。
花道
フェアウェイからグリーンに向かって芝が短く刈り込まれた部分。 【同義語】エプロン
パブリックコース
会員制ではなく、一般人が利用できるコース。
バンカー
窪地の中に砂を敷きつめた場所。 バンカーからボールを出したら、バンカーレーキで足跡等を平らにならしましょう。 
バンカー
パンチショット
フォローを大きくとらずに、インパクトで終わりぐらいのイメージのショット。 低めのボールが出る。
ハンディキャップ
技術の差があるもの同士でも、楽しく、そして真剣に勝負ができるようにするもの。 下手な人ほどハンディキャップの数値は大きい。 

[ヒ]


ヒール
かかとのことだが、クラブヘッドのネックよりの部分。 
ビジター
メンバーではない人。 ロッカーが奥の方だったりする。
ピックアップ
ボールをとりあげること。
ピッチエンドラン
アプローチショットのひとつ。 ボールをあげて、なおかつラン(ころがり)もあるショット。 キャリーとランの割合は5:5
ピッチエンドラン
ピッチショット
アプローチショットのひとつ。 ボールを高くあげてランを出さないショット。
ピッチマーク
グリーン外で、ボールが落下した勢いでできる凹み。 【類義語】ボールマーク
ピッチングウェッジ
アプローチに使うウェッジの中で一番ロフトの立っているもの。 
ピン
カップの位置を示すために立ててある旗ざおのこと。 クラブのメーカー(PING)

[フ]


フィー
フェアウェイ
ティーグラウンドとグリーンを結ぶ、芝を短く刈り込んだ部分。
フェイス
クラブのボールが当たる平らになっている部分。

[ヘ]


ヘッドアップ
スイングにおいて、インパクト以前から顔が目標方向へ向いてしまうこと。 ボールの飛びが気になることから発生する。 大抵トップする。
ペナルティ
ルール違反した時の罰打。
ぺリア方式
コンペ等で、ハンディキャップを決定する方法。 あらかじめ設定した隠しホール6(outの3ホール、inの3ホール)の合計を13倍する。 コースのパーからその数字を引き、その80%をハンディキャップとする。 (隠しホールのスコアの合計×3-72)×0.8=ハンディキャップ 隠しホールはパーの合計が、24になるように選択する。
ベントグリーン
芝の種類。 芝目は弱い。 一年中緑だが夏に弱い。

[ホ]


ホームラン
グリーン周りのバンカーからのショットで、グリーンを飛び越してしまうこと。 クリーンに(砂をとらずに)打つとこの現象が発生します。
ホームラン
ホール
コースを構成する、プレーの区切りとなるエリア。 通常のコースでは18ホールある。 または、グリーンに切られている穴のこと。
ホールアウト
ボールをホールにいれてそのホールを終了すること。
ホールインワン
そのホールの第一打目でホールインすること。
ボールマーク
ボールが落下した勢いでグリーンにできる凹み。 自分でつくったボールマークは自分で直すのがエチケット。 グリーンフォークは必ず携帯しましょう。 穴の中の芝を持ち上げてしまうと、芝の根が切れて、 枯れてしまいます。 ボールによって押し広げられたようになっている芝を穴の中央へ寄せてあげて、最後にパターのソールで叩いて整えます。【類義語】ピッチマーク
ボールマーク
ボギー
そのホールの規定打数より、1打多くホールインすること。
ポットバンカー
ポットのように丸く、小さく、深いバンカー。 入れるとやっかいなので避けましょう。