ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

  ゴールド川奈カントリークラブ 2016年5月


っ これは・・・

ゴールド川奈カントリークラブ 受付 と書かれた看板に導かれて上り坂を上がっていくと、うらびれたホテルが建っていました。 ここなのか?

そうです。 このつぶれたホテルのような建物の下層階に、ゴールド川奈カントリークラブのフロントはありました。 ゴルフにゴージャス感を求める人は、ちょっとやめておいたほうがいいかもしれません。

クラブ側からすれば、商用の汚いワンボックスで来るような客に、そんなことを言われたくないでしょう(笑) まあそこは、やったりやられたりでおあいこです。

フロントで受付をすませ、ロッカールームで着替えをすませたら、クラブバスでコースへ向かいます。 2〜3分、別荘地の間の道を走ると到着です。 コースにはキャディマスター室とレストランだけがあるようです。

打席練習をするところはありません。 そのかわり、練習グリーンのまわりにちょっとしたスペースがあり、そこでアプローチの練習ができます。 そこでごるぞ〜とキャッチボール。 なんてったって前回のゴルフは正月の鹿島の杜です。 それ以来クラブを握ってもいません。 ゆうに5か月ぶりです。

OutコースのスタートホールはPar5です。 ゴールド川奈カントリークラブの1番ホールから4番ホールは、コースの直近に民家があるため、防球ネットが張られています。 5か月ぶりのティーショットは低い軽いフックで、右のラフへ。

そこから2打目を残り100ヤードまで運んでからの3打目。 砲台グリーンの手前に落とすのをきらってグリーン奥へ。 それをうまく寄せて、なんとパー発進です。



気をよくして2番ホールのティーグランドに立ったところで、サングラスを装着。 今日は天気がいいので、目を紫外線から守らなければいけませんからね。

 

しかし急にサングラスをしたからか、ドライバーのトゥで打ってしまいボールは右へ。 自ホールへ戻すだけのショットを強いられなんとトリプルボギー。 まあこんなもんです。

3番ホールはうち下げて打ち上げていくPar4です。 ちなみにここゴールド川奈カントリークラブは、フェアウェイにカートを乗り入れ可能です。 というかカート道がないホールもあったような・・・ とにかくボールの近くにカートを寄せられるのは楽ちんです。

しかしティーショットはひっかけて左のり面の上へ。 カートはそこまで行けません。 自分の足でボールのところへいくと、かなりのつま先下がりで残り160ヤードです。

6番アイアンをパンチショット気味に低く打ってやろうと思うも、長めの芝にボールは飛ばずにフェアウェイに刻む結果に。 それでもそこからワンオンワンパットで、3ホール目に二つ目のパーです。



4番ホールは打ち上げのロングホール。 ティーショットをひっかけて左ラフへ。 いってみるとぎりぎりOBゾーン。 グリーンでも3パットでこのホール9(´・ω・`) 

ちなみに今日は高麗グリーンを使用しています。 高麗はタッチをつかむのが難しくて、あまり好きではありませんが、ここゴールド川奈カントリークラブの高麗グリーンは、それほど嫌な感じがしません。(すでにタッチをつかんだわけではありません) 

きっと芝を伸ばした高麗グリーンの経験が、高麗グリーン嫌いにさせているのでしょう。 ここの高麗グリーンは、短く刈られています。



5番ホールは長めのミドルホール。 グリーン奥へはずすとかなり嫌な感じなので注意が必要です。

6番ホールは150ヤード程度(高麗グリーン)のショートホールです。 ここは動画を撮影。

ピン奥2mからワンパットでバーディーゲットです!

7番ホールをダボ。 8番ホールをボギーとして、午前中の最終9番ホールです。 ここは相模湾に浮かぶ初島へ打ち出していく名物ホールなのですが、当日は雲にかすんで見えませんでした。 

ひたすら打ち下ろしていき、4オンながら1パットでボギーです。 午前中はトータル49。 5か月ぶりとしてはかなりの上出来ですよ。 ごるぞ〜は42。 今月3回もやってれば、それぐらい出ても当たり前です。


レストランでアジフライ定食を楽しみ、午後はInコースです。

10番ホールは打ち上げのミドルホール。 左はOBです。 ここゴールド川奈カントリークラブは、ほぼ左右どちらかはOBのホールが多いです。 でもそれほど気にならないでしょうか。 5か月ぶりのぼくがそういうのですから、普通のゴルファーなら気にならないはずでしょう。

10番を4オン1パットでボギー発進。 ごるぞ〜に2打すりよりました。

距離のないミドルホールの11番をダボ。 ティーショットはOBのない12番ロングホールを3オン3パットのボギーとして、短いショートの13番ホールです。

そこを2オンの痛恨の連続3パットでダボです。 



14番は2打目を15番ホールへ入れてしまいました。 前の組のティーショット落下地点にあるボール。 おじぎをしてから自ホールへ戻そうとするも、今日一番のミスショット。 ダフリシャンクみたいな球が出て30ヤードしかすすまず、16番ホールのまま。 う〜ん メンタルよわ

すすんだ場所は自ホールのグリーンに近づきはしたものの、セパレートしている木々に近すぎて超えることは無理。 なかばあきらめ気味に打ったボールは木の枝に当たったことによりナイスオン。 それでもこのホールは8をたたいてしまいました。

15番ホールは打ち上げで距離のないミドルホール。 なにで打つか迷うところです。 ティーショットをミスして、2オンならず。 3打目を奥にのせて、下りの7mほどのパットが残りました。 

ここを完全なミスパット。 思い切りひっかけてしまったのです。 

「うわ ひっかけた」

と思ったのですが、ボールはなんだか右に弧を描きながらカップへ向かっていきます。 これは入る? なんでこういうときは入るのがわかるのでしょうか? 不思議です。 ボールは迷うことなくカップイン! 超ラッキーです♪

16番ホールは距離のないショートホールです。 ティーショットを手前のガードバンカーにいれて、今日初めてのバンカーショットです。 昨日の雨を少し含んだ、少々固めの砂を薄くとってナイスリカバリー。 2オン2パットのボギーです。

続いてクロスバンカーのある17番ホールです。 2打で残り100ヤードまできました。 ライがかなり悪いの5番でころがそうとするも、飛びすぎて奥のOBゾーンへ。 このへんの勘の悪さが5か月ぶりを物語っています。 トリプルボギーです。



最終18番ホールは馬の背超えてからうち下げていくロングホールです。 ティーショットを成功。 2打目をU2で残り70ヤードまで運んだのですが、そこは修理地のような状態。 ボールは砂の上にあります。

ここをパターでランニングアプローチ。 グリーンを駆け上がるボール。 そして超えていくボール。 残念。 しかし次をのせて4オン2パットのボギーフィニッシュで、ぴったり100。

都心から距離はありますが、平日なら海岸線を快適に走れるのでおすすめのゴルフコースです。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ



ゴルフダイジェストオンラインで ゴールド川奈カントリークラブ

楽天GORAで ゴールド川奈カントリークラブ を見てみる