ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 伊豆湯ヶ島倶楽部 2007年5月


豆半島のほぼ中央、湯ヶ島温泉から西の山へ4キロほど入ったところに、

伊豆湯ヶ島倶楽部はあります。 東京から日帰りゴルフをするには、ちょっときつい・・・ でも、 ご心配なく。 ここ伊豆湯ヶ島倶楽部は、リゾートホテルでもあるのです。
No9グリーンから見たホテル

レンガ造り風の外観と大理石を多用した内装は、とてもぜいたくな印象で、利用する人を リッチな気分にさせてくれます。 ロッカールームも、じゅうぶんなスペースと大き目 のロッカーです。 ロッカールームがせせこましいと、プアな印象になってしまいがち ですからね。

今回は、アイアンマンカップ対策でウッドはお留守番。 飾りでドライバーは入れて いますが、いちばんの長物は2番アイアンです。 2番アイアンだと、OBが多いこの コースもまったく気になりません。
タイトなフェアウェイ

ネットのくちこみ情報では、平坦で易しいリゾートゴルフ場といった意見が大半でしたが、 なんのなんの、2枚グリーンで小さい上にアンジュレーションはきついし、バンカーも きびしいところに配置されています。 油断はまったく許されません。

平坦というのは、くちこみどおりでした。 伊豆は高低差が激しいゴルフ場が多いらしい ですが、ここ伊豆湯ヶ島倶楽部は、これだけの山奥にありながら無茶な高低差があるホールは ありません。 最終18番が大きく打ち下って行きますが、これはこれで楽しいホールでした。
最終ホール2打目地点から

最後に、いつもそうかはわかりませんが、練習グリーンはカットが長めで、もさっとした タッチになっています。 しかし、コースはそんなことはないので気をつけてください。

さて、併設しているホテルには、前泊がいいのか当日泊がいいのか? これはだんぜん当日泊だと思います。 ゴルフで疲れた体を癒してくれる温泉。 そして、その日のショットを思い出しながら いただくおいしいディナー。 これ以上の幸せは? と訊かれたらこう言うしかありません。 「ラウンドして、泊まって、次の日もラウンド」

ディナーはこのホテルの最上階である3Fのレストランでいただきます。 窓からは伊豆の山々 と、遠くにシルエットになりつつある富士山。 う〜ん至福。

ワインと富士山

さてひとつ気がかりがあります。 こんなすばらしい伊豆湯ヶ島倶楽部ですが、お客さんが 少ないんじゃないですか? ラウンド自体、時間を自由にずらせたし、ディナーは3組しか 一緒じゃなかったし、朝風呂は貸切だったし・・・

ツーサムは休日でも割増料金無しでの営業で、土曜日泊なのにこのお客の少なさは、来年行こう と思っても、なくなってしまっているのでは?という不安・・・ 伊豆湯ヶ島倶楽部で検索して 、このページへ来た方へ、ぜひ行ってみて下さい。 いいゴルフ場、そしていいホテルですから。

べたぼめですが、伊豆湯ヶ島倶楽部から、なんにももらっていません。 ただ、いただけるものを 断るつもりは毛頭ございませんので念のため(笑)


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ


ゴルフダイジェストオンラインで伊豆湯ヶ島倶楽部Golf&Resort を見てみる

楽天GORAで 伊豆湯ヶ島倶楽部Golf&Resort を見てみる


大きな地図で見る