ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 ゴールド越後湯沢カントリークラブ 2008年6月


越自動車道の関越トンネルを抜けると、雪国・・・

ではなく、真っ青な空が広がっていました。

ゴールド越後湯沢カントリークラブは、 関越自動車道の湯沢インターをおりて10分ほど走ったところにある、湯沢パークリゾートの中にあります。 実は ここがぼくの本コースデビューの場所。 その時のスコアは129。 今日は 成長した自分をコースにみせてあげたいです。

ホテルでチェックインをすませたら、1階の更衣室で着替えてバスに乗ってコースへ向かいます。 ちなみに 今日は午後からのスルー1R。 明日は朝から1Rのゴルフざんまい。 

スタートハウスと呼ばれるクラブハウスに到着。 10何年前に来たのに全然 記憶に無い・・・(汗) 食事をとりながら、緑の中を静かに行き交うカートを眺 めていると、リゾート気分は最高潮。 

窓の外を歩いているゴルファーも、なんだか優雅に見えてしまうから不思議(笑)

山肌にあるコースだけに、強烈な打ち上げと打ち下ろしが楽しめます。 とは いえ、打ち上げはあまり好きではありません。 見えるグリーン面を狙って 行く方が楽しいですよね。 以前来た時は歩きでしたが、今は電動リモコンカート が採用されていて、打ち上げの登りも楽ちんです。



No14 390yard(Reg) Par4 No14

No16 525yard(Reg) Par5 No16

No5 150yard(Reg) Par3 No5

No6 430yard(Reg) Par4 No6




フェアウェイが広い上に2枚グリーンなので、長物をがんがん振り回していけるので、ストレスの ないラウンドができます。 スプーンをこんなに使うのは久しぶり。 まあ、それほどティーショットが うまくいっていないのですが・・・(汗)

ラウンドを終えて戻ってきた 湯沢パークホテルには、テニスやパターゴルフなどの施設が隣接しているので、ゴルフ以外も楽しめます。  温泉につかったあとに卓球! 部屋に戻って地元のお酒をじっくり!  泊まりでゴルフってたのし〜♪


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ


ゴルフダイジェストオンラインで ゴールド越後湯沢カントリークラブ を見てみる

楽天GORAで ゴールド越後湯沢カントリークラブ を見てみる


大きな地図で見る