ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 アディダス D3000 2009/8/16

アディダス D3000

3年間使用したフットジョイのコンツアーシリーズ

とても気に入っていたのですが、ついに底の部分がはがれてきてしまったのです。 3年間、雨の日も風の日も 40度を越える灼熱の日も、一日かつぎで1.5Rするアイアンマンカップを3度経験してきたスパイクでした。 これに かわるものを探さなければいけないのです。

ぼくの足は幅広の甲高です。 きゅうくつに感じないものを選ぶと、長さ方向がぶかぶかになってしまうという 問題から、なかなか合うスパイクを見つけることができませんでした。 しかしようやく見つけたのが、この アディダス D3000。 次のスパイクもフットジョイと思っていたのですが、コンツアーシリーズの次期モデルの デザインが気に入らなくて・・・ ごるぞ〜が使っているアディダスの耐久力(3年以上ほぼ無傷)にも心惹かれて いましたし。

アディダス D3000

アディダス D3000は合成皮革で、スパイクとしては中堅価格帯の中の安い方でしょう。 中敷は接着されているようで、 簡単にははずせそうにありません。 デザインはごく普通のアディダス3本線です。 色はこの黒にグレーの線のほか、 白に黒の線、白に赤の線のものがあります。 基本的に黒のスパイクと決めているので、本来悩まないはずだったのですが、 白に赤の線のものは、底のデザインも含めてかなりかっこいいです。

アディダス D3000のスパイクピン

スパイクピンは片方に7つです。 多いと経費がかさむので手ごろな数でしょう。  このスパイクピンの形状は、すごい背が高くなりそうな印象を受けますが、履いてみると違和感も無く、グリップ 感もよいものです。 履き心地は、使用初日にして以前から履いているもののようにぴったりフィット。 いい スパイクを選べました。

。 ぼくのように、幅広甲高の人は一度チェックしてみてください。




このページの先頭へ
TOPへ