ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

 大宮カントリークラブ  2009年12月


速埼玉大宮線与野インターを降りて15分・・・

治水橋を渡る

遠くに富士山を見ながら荒川にかかる治水橋を渡ると、大宮カントリークラブです。 このあたりは河川敷ゴルフ場銀座ともいうべき土地で、下流側にはノーザンカントリークラブ錦ヶ原ゴルフ場 があり、上流側には川越グリーンクロス、リバーサイドフェニックスGCがあります。

大宮カントリークラブは、「みどりコース」18ホールと「くれないコース」18ホールの計36 ホールあり、それぞれパーは70となっています。 今回は「みどりコース」を、手引きカート でのんびりラウンドしてきました。 

2009年12月現在、大宮カントリークラブみどりコースは、国土交通省による堤防の拡幅工事が 行われている影響で、コースレイアウトが変更されています。 コースの真横では、巨大な 重機が「がっぽがっぽ」と土を掘り起こし、それを移動しています。 OUTのスタートホール から、右のフェンス越えは工事現場ってことになります。

となりで堤防工事中

コースは、いたって平坦で、典型的な河川敷のゴルフ場です。 フェアウェイとラフの境は 河川敷ながらはっきりしていて、ラフは明らかにラフです。 コースの境はOBかワンペナ。  コース自体狭くはないので、それほどプレッシャーはかかりません。 ただ河川敷は、さえぎる ものが少ないので、曲げると、ころがってでもあっさり境を越えてしまうのが残念ですね。

広く、平らなフェアウェイ


ハイボア3W 41インチ仕様 ただ今回は、スーパーティーショットクラブを持って行ったので安心でした。 初代ハイボア のスプーンを41インチにしたものです。

 インチダウンしたことにより崩れたバランスを 回復するために、グリップは軽量のゴルフプライドのツアーベルベットライトをチョイスして、 ヘッドのソールの部分には、鉛を30gほど追加しています。

中古で手に入れたのですが、シャフトはアルディラのVS PROTがささっていました。 これを 41インチにインチダウンして、ナイキスリングショットハイブリッド#2=長男の1番手上を 担当させます。 しなりの少ない硬めのシャフトと、13度というストロングなロフトがあいまって、 安心感たっぷりの低いタマが出ます。 このハイボア3+改でティーショットはほぼ問題なしでした。

バンカーは薄めの砂で難しいですね。 しかもあごがしっかりあるバンカーが多いので、初心者 は絶対いれないよう、心に誓っていきましょう。 

みどりコースのベストロケーションホールは、Inの12番Par4と、17番Par4でしょう。 12番は 180ヤード付近が頂点になる、右ドッグレッグのホールです。 コーナーの内側は、木でさえぎられ ていますが、仮に打ち込んでも脱出は難しくないので、ショートカットを狙って行けます。

蒼 木 光

このホールの木のバランスが、不思議なスケール感をかもしだしています。 ティーショットを 終えて二打目地点へ向かって手引きカートを引いていると、非常にのんびりとした気分を満喫できる ことと思います。

17番は、170ヤード付近から始まる池によって、ティーショットをどうするか悩ませられます。  レギュラーティーで320ヤード。 無理して距離をかせぐ必要もありません。 ぼくは池の左側に、 安全にボールを運ぶため5番アイアンで打ちました。 じゃっかんトップ気味だったためか、この 位置で残り120ヤードぐらい。 池越えになりますが、池の横の大きな木はそれほど障害になりません。

みどりコース 17番ホール

ところで、このあたりからグリーンを臨む風景は、みどりコースいちばんだとぼくは思います。 よい意味で 河川敷らしくありません。 

この場所以上飛ばすと、池の横の大きな木がスタイミーになります。 池がはじまったあたりの フェアウェイにティーショットを打ち、池越えで軽いドローで木をまきながらグリーンをとらえるのが、 いちばん素直でそれでいてかっこいい攻め方なんじゃないかと思います。

ただ、このホールはグリーンをとらえても安心できません。 グリーンにとんでもない段差があるのです。  残念ながら(?)、アプローチショットが同じ段にのったので、その段差を攻略する楽しみを味わえ ませんでした。

17番ホールのグリーンと夕日

冬ですが風も無く、おだやかな小春日和の河川敷ゴルフは、まるで散歩をしている気分でした。  いつの日か「くれないコース」を散歩してみるつもりです。


このページの先頭へ
あなたの行きたいゴルフ場は? ラウンドストーリー一覧
TOPページへ



ゴルフダイジェストオンラインで 大宮カントリークラブ を見てみる

楽天GORAで 大宮カントリークラブ を見てみる


大きな地図で見る