ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

対にはずせないパット。 緊張で掌に汗がにじむ・・・ 

そんなときでも安心の本革グリップです。 コルクの下地に、1枚革を縫い合わせるという、 クラシックな製法でつくられています。

コルクの下地

シャフトにコルクを取り付けて、カッター・ヤスリ等で整形。 製作中で、いちばん楽しい時間はこのコルク整形 の時間です。 手になじむ形を模索しながら削る。 次第にグリップらしい形に変化していくコルク。 そして整形後に 採寸し、必要な大きさの革を裁断します。 

革の裁断

このように完全ハンドメイドなため、同じものは世界にふたつとないものとなっております。 2007年6月現在、3種類の革で製作していますが、今後は更に手に なじむ革を探して、さまざまな革での製作をしていくつもりです。

縫製作業中

完成したグリップ

革は麻糸、または綿コードにより、ベースボールステッチで縫い合わせてあります。 縫い締められて盛り上がった 革の感触をぜひ楽しんでもらいたいです。

TPM2に装着した革グリップ


このページの先頭へ
TOPへ