ゴルフ大好き♪ 世が世なら2オン!

る日ごるぞ〜が言いました。 

「すっげえ気に入ったパターみつけたんだけど、きっとまた変って言われるんだろうなぁ」
「よしわかった 買いに行こう」
ぼくら二人は、ゴルフパラダイス向ヶ丘店へ向かいました。

「これこれ」
ごるぞ〜が安売りパターが何本もささっている箱から、1本のパターをぬきました。
「どれどれ」
ごるぞ〜からそのパターを受け取ります。
「なにこれ? んわ〜 すごいデザイン しかも300円(笑)」

KENNEX

そのパターは、ウッドを平たくつぶしたような形をしています。 古い・・・ ヘッドは傷だらけです。  グリップはカピカピでひびわれています。 よく見ると、シャフトに物品税のシールが貼ってありました。

物品税のシール

「こりゃすごいね これのどこがいいの?(困惑)」
「これがね かまえやすいのよ で、よくはいるんよ」
まあ本人がいいっているのだからそれでよいでしょう。
「このパター、リフィニッシュしてよ」
「これね・・・ いいよ♪」
最近リフィニッシュ作業をやっていませんでしたが、形状がシンプルだから、磨くのも簡単そうです。  やってみることにしました。

このパターには「KENNEX」と刻印されています。 調べてみると、スポーツ用品メーカーらしいのですが、 現在はゴルフクラブはつくられていないようです。 ヘッドの材質はアルミで、インパクトゾーンは真鍮の ようです。

インパクトゾーンは別の材質

傷がけっこう深いので、ハンマーで叩いて、ざっと整形をしてから削りをすることにします。  まずはシャフトを抜きましょう。

ヘッド抜き機にセットして、ヒートガンであぶったら、あっというまに抜けてびっくり。 みるとシャフト の先端しかメッキをはいでいません。 これはフルショットしたら(しない!)あぶないですねぇ。 再度装着 するときには、きちんとメッキをはぐことにしましょう。

メッキのはぎが甘いシャフト

次回はヘッドの磨きとシャフトの装着です。



このページの先頭へ
TOPへ